>

意見を共有すること

依頼人からどんなイメージの映像を作りたいのか聞かないと、クオリティーの高い映像を作ることはできません。
ですから評判のいい会社は、話し合いに時間を掛ける傾向が見られます。
依頼する際は、詳しく映像のイメージを伝えてください。
すぐにイメージを共有できれば、迅速に制作に取り掛かってもらえます。

ですがなかなか伝わらない場合は、時間がかかると覚えておきましょう。
話し合いの時間が長くなってもいいように、早めに映像制作を依頼してください。
映像を使用するギリギリになって依頼しても、話し合いが長引くと間に合わなくなってしまいます。
どれだけ長くなっても問題が起こらないように、早めに依頼する意識を忘れないでください。

具体的にイメージを伝えよう

早く話し合いを終わらせるためには、作りたい映像のイメージを具体的に考えておくことです。
依頼人の話を、真剣に聞いてイメージを共有することを制作会社は心がけています。
具体的に説明することで、すぐに理解してもらえるでしょう。
いつ使う映像なのか、視聴者に何を伝えたいのかなどを説明してください。

話し会う前に、伝えておかなければいけないことを紙にメモしておくのもおすすめです。
それなら話し会いになった時、重要な部分をスムーズに伝えられます。
何も準備していないと、説明しても相手が理解してくれません。
技術を持っている会社でも、こちらのイメージ通りに映像を作れなくなってしまいます。
話し合いは非常に重要な工程だと認識してください。


自分で映像を作れない場合

この記事をシェアする